事業活動

共済見舞金支給制度

加入馬の不慮の事故(死亡・競走中・調教中・用途変更)等に対し、見舞金を支給する制度となります。

♣ 実績

加入年間延頭数 約5,000頭 / 年
見舞金支給額 約6,000万円
原資 主催者共済補助金と会員共済掛金(6,000円/月)

♣ 加入の条件

  • 船橋競馬場に繋養を許可された、2歳から4歳12月までの競走馬
  • 能力試験・調教試験に合格した競走馬
  • 共済審査会の馬体検査に合格した競走馬
☑ 転入馬の場合

転入馬の場合

会費 1頭6,000円 / 月(共済加入月より退会月まで発生)

♣ 見舞金の種類(死亡・殺、競走中傷害、調教中傷害、用途変更)

  • 全ての見舞金において、2回目以降の支給は規定額の半額の支給となる
  • 他場より船橋に転厩し、共済に加入した馬(未出走馬は除く)の場合「共済加入後3カ月以上経過している」ことと「船橋競馬に2回以上出走している」という2つの条件が満たされていない場合、見舞金は規定額の30%の支給となる
☑ 事故見舞金支給要件
  • 船橋競馬競走中事故であることおよび船橋競馬調教中事故であること
  • 船橋競馬場以外での事故の場合見舞金非該当のため、休養届の提出により免除制度あり

♣ 見舞金額

☑ 死亡・殺

船橋競馬場内で死亡・殺となった場合は、以下の金額を支給

等級 金額
A級 100万円
B級 90万円
C級(未格付) 80万円

交流競走、大井・川崎・浦和で競走中の事故により死亡・殺となった時は、主催者見舞金と同額

☑ 競走中傷害

船橋競馬出走に伴う事故の場合、以下の金額を支給

休養期間 3カ月以上 4カ月以上 5カ月以上 6カ月以上 7カ月以上 8カ月以上 9カ月以上 10カ月以上
金額 7万円 10万円 15万円 20万円 25万円 30万円 35万円 40万円

交流競走、大井・川崎・浦和での競走中傷害では、主催者見舞金の半額を支給

☑ 調教中傷害

船橋競馬場内における調教中事故の場合、以下の金額を支給

休養期間 3カ月以上 4カ月以上 5カ月以上 6カ月以上 7カ月以上 8カ月以上 9カ月以上 10カ月以上
金額 7万円 10万円 15万円 20万円 25万円 30万円 35万円 40万円

休養届を提出後、出走日の1カ月前までの期間とし、休養期間終了後に支給

休養届を提出後

☑ 用途変更

用途変更(乗馬・繁殖など)となった場合、共済加入期間により以下の金額を支給

3カ月未満 3カ月以上6カ月未満 6カ月以上1年未満 1年以上1年6カ月未満 1年6カ月以上2年未満 2年以上
5万円 10万円 20万円 25万円 30万円 40万円

馬齢3歳以下は、上記規定額を支給(上限30万円)。4歳は規定額の70%。5歳以上は規定額の40%を支給。

事業活動
事業内容
共済見舞金支給制度
2歳馬確保対策事業
1・2歳馬せり購入助成